watashi no kangae

私の肩書は一応オーナーであり店長である。

でも、

それは肩書だけであって気持ちはそうは思ってない。

セラピストとは常に同じ目線でいたい。

雇っている、仕事を提供している、そんな天狗な考えはこれっぽっちもない。

お店はセラピストがいないとなりたたないし、

セラピストもお店というバックボーンでストレスなく働ければと思っている。のかな。

だからお互いwinwinの関係で楽しくやりたい。もちろん締めるとこは締めるよ。

掛け持ちはだめとかもっての外。

何様?じゃあもっと給料やれよ。不安だから掛け持ちするんだよ。

他人に言われる筋ないよね。

おつり?それぐらい店で準備しろよね。

などなど

そういう小さいストレスの積み重ねがしんどいんよね。

そういうのを一切なくしたい。の店を作ってます。

知らんけど。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP